大学生でもできる!バイナリーオプションの魅力

バイナリーオプションは、たとえば
30秒後、1分後、5分後などの決められた時間に、
エントリーした価格よりも上か下かを予測するゲームのようなものです。

ゲームというと語弊がありますが、
しっかりとチャート等で勉強して取り組むことで
将来的に金銭的な不安を感じることなく
理想の生活を送ることも可能です。

なぜなら、バイナリーオプションには、
今まで私が体験してきたビジネスの中で、
一番効率的で多くのお金を稼げる可能性があるからです。

大学生でも誰でも取り組むことが可能

たとえば、

1,000円くらいの低資金からエントリーをできる業者があるので、
高額の資金を持っていなくても始めることができます。

「ハイローオーストラリア」という海外業者では、
最低エントリー金額が1,000円で
一般的な人には、50,000円がエントリーできる上限です。

掛け金の約1.8倍から2倍なので、
5万円のエントリー金額だと、1回勝てば10万円になります。

日給5万円というか、1エントリー5万円です。

1ヶ月で約20日取り引きは可能なので、
仮に20日5万円買ったとすると、
1ヶ月で100万円の利益になります。

上級者になると5万円~20万円でエントリーできるようなので
勝ち続けることができればさらに利益がつみかさなります。

夢は膨らみますよね。

このように始めのうちは投資金額が少なくても、
誰でも取り組めるのも魅力です。

100%勝てるわけではないですし、
勝ち続けるのは5%程度という事ですので、

かなり勉強しないと、目指すところまでは行くことはできないようです。

しかし、可能性がないわけではないですし、
理想的な生活を掴めるのに挫折できませんよね。

バイナリーオプションで勝ち続けることは
無理でも無茶でもないと思っています。

誰かに無理なことを押しつけられるのは嫌でしょうが、

バイナリーオプションではそのようなこともないわけですし、
自分を変えればよいだけだと思っています。

きつくてつらい仕事をさせられてきた方にとっては
バイナリーオプションの世界で利益を出せるようになると、
天国にいるような気持ちになるかもしれませんよ。

私は散々地獄を見てきた人なので、
現実の世界にはもう戻りたくないので、
バイナリーオプションで生計を立てられるように勉強しています。

ここからは、どんな方がバイナリーオプションに
取り組めそうなのかお伝えします。

大学生のバイナリーオプション

バイナリーオプションはエントリーから
結果が出るまでは数分で終わります。

しかし、そこに至るまでには数時間かかることもあります。

だから勉強をするのにも時間が必要なのです。

私も大学に通っていたことがありますが、
大学生で時間に余裕のある方もいると思います。

そんな時は、バイトをするのもよいですが、
バイトと並行して、バイナリーオプションの勉強をしておくのが理想です。

決してバイナリーオプションにバイト代を使うという訳ではなく、
生活費とは別にいつかバイト代の残りがたまる時が来るかもしれません。

その時に、貯まったお金を増やして、より生活を豊かにするために、
バイナリーオプションで資金を貯めるために
バイナリーオプションの勉強をしておくとよいのです。

いきなり稼いだバイト代をバイナリーオプションに
つぎ込むとと、100%負けることになり泣きます。

大学をやめなければなくなるかもしれません。

初心者は必ず負けます。

断言できます。

上級者だって負けることはあるのに
初心者が勝てるほどバイナリーオプションは甘くはありません。

いくら100万という潤沢な資金があろうとも
初心者であればすぐになくなります。

ためしにデモ口座で1,000,000円で練習してみて下さい。

それで、1ヶ月の利益がプラスになったら、そこで初めて
リアルな資金で本エントリーしてみるとよいです。

後悔しないように、資金管理をしっかり行う事ですが、
資金管理についても勉強しなければいけません。

バイナリーオプションは魅力的でしょうが、
やることはたくさんあるので、
すぐに本エントリーは避けた方がよいです。

初めは「ハイローオーストラリア」でデモ口座を開設して、
時間をかけてデモ取り引きをしながら
バイナリーオプションの勉強を進めて下さい。

会社員の方で収入が減ってきている方のバイナリーオプション

会社員の方で収入が減ってきている方。

たとえば、将来、何かとお金が必要となりそうな時、
バイナリーオプションを少しずつ勉強を始めて
勝てるようになったら初めて見るとよいです。

そのようにして、会社員の方であれば仕事を終わってから
いきなりエントリーを始めるのではなく、
1年以上は勉強に取り組んで、勝てるようになってからトレードをするほうが良いです。

バイナリーオプションは魅力的でしょうが、
色々と勉強することは多いので、

確実に勝てるような技量を持てた時に始めた方が
ムダに資金を使わなくてすみます。

私は2年やっていますが、今でも月で勝てていませんが、
継続して学んでいます。

主婦の方も会社員の方のバイナリーオプション

主婦の方も会社員の方と同じように
将来的にお金が必要になる時がやってくるでしょう。

たとえば、お金が必要になる時のために、
日中の開いた時間に勉強をして、確実に勝てるような技量を持てた時に、
バイナリーオプションを始めた方がムダに資金を使わなくてすみます。

いきなり始めると主婦の方はハマってしまい
負けが続いてしまう可能性が高いようです。

自分はそんなことはないと思うかもしれません。
そして、バイナリーオプションは魅力的でしょうが、

負けて資金がなくなってからでは遅いので
初めに時間がある時に勉強をしておいた方がよいです。

エントリーをするのは、勝率80%になってから!

まずは、デモ取り引きで練習して下さい。

ここまで、どんな方がバイナリーオプションに取り組めそうなのかお伝えしてきました。

バイナリーオプションは操作が簡単なのが魅力的

エントリー方法が簡単でシンプル

バイナリーオプション(ここではハイローオーストラリア)の
管理画面を開くと色々なボタンのようなものが配列してあります。

でも、時間による取引方法が決まると使う所は、
エントリーボタンの1ヶ所だけとなります。

エントリーできる時間は、30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日とありますが、
人によりますが、「30秒、1分、3分、5分、15分、」この辺が多いと思います。

私は「5分、15分、1時間」が多いです。

この中から時間を決めて、あとはエントリーボタンを押すだけとなります。

「ポチっ」っと押すまでの作業は、これだけです。

ただ、そこに至るまでに、チャートとにらめっこしたり、
エントリーポイントを割り出したりして、
エントリータイミングを待っていなければいけません。

上か下かの2択しかない

エントリー方法は、上か下かの2択しかないので
簡単でシンプルです。

どちらかを押せば、数分後におのずと結果が出ます。

しかし、エントリー方法は簡単ですが
良い結果を得ることは非常に難しいのです。

初めて、本エントリーを行なうことになるまでには、

「本当にここでエントリーしてもよいのだろうか?」
「急に反転してこないだろうか?」
「掛け金は間違っていないだろうか?」
「上と下間違っていないか?」
「エントリー時間は合っているか?」
「気持ちは落ち着いているか?」
「腋汗かいてないか?」
「手が震えてきた!」
「これで勝ったら・・・」
「これが負けたら・・・」
「今日は何かいエントリーできるかな?」

色々な葛藤や不安、雑念が生まれるかもしれません。

でも、1回のクリックが、良く悪くもすべてを決めてくれます。

押したら結果が出るまで待つしかありません。

バイナリーオプションは、FXのように
どこで終わらせるかなんて考える必要はありませんが、
強制的に終わり、結果もそれにしたがって出ることになります。

考えようでは、奥が深くて恐ろしいようですが、
単純に考えると、1回のエントリーだけで全てが決まる
バイナリーオプションは、魅力的ではないですか。

楽しめるワクワク感が魅力的なバイナリー

バイナリーオプションは奥が深く、勝率を上げるために
色々なインジケーター(ツール)というものが開発されており、
MT4に標準で組み込まれているので、自由に使うことができます。

上級者を含めほとんどの方は、
何かしらこれらのインジケーターを使っていると思います。

必須ではないですが、初心者の方が勝つために
ひとつひとつのインジケーターを
使いこなせるようになる必要性も出てきます。

インジケーターの数は数えられないくらいあります。

それをひとつひとつ試すことは時間がかかります。

必須ではないのですが、勉強をしているうちにどこからか
「これは使える!」というような、インジケーターの情報が
現れてくるので自然とインジケーターを使って試すようになります。

そこに時間を取られますが、検証をすることで
ワクワク感を得られるかもしれません。

ただしインジケーターや、その他の高額なツールを
購入して使っても、100%勝てるという事はないです。

良いツールもあるかもしれませんが、
むしろ高額なツールは購入しない方がよい場合もあります。

私は良いツールに巡り合ったことがないひとりです。

そこで初めて、間が覚め、自分の技量を使って相場を読み取る
裁量という手法を学び始めました。

いろいろな手法を学べて楽しむことができる

私は、多少はインジケーターを使うこともありますが、
チャートの動きによってダウ理論というものを学んだり、

色んな同じようなパターンが生じることなども、
学んでいると見えてくるものもあります。

それがエントリーして良い結果に結びつくと、
とてもうれしい気持ちがこみ上げてきます。

逆に、同時に悲しい気持ちもこみ上げてきます。

「本エントリーすればよかった~~~!」・・・と。

今は、勉強の段階だと割り切っているので
心理的には楽な気持ちです。

これがもしも本エントリーで、自分の資金を使うことになると
精神的な弱い気持ちが勝る可能性もあります。

このことが勝負に影響してくることもあるので、
強い気持ち、精神的に安定した気持を持てるようになれれば理想的です。

勝ち続けると感覚がやみつきになれる

デモ取り引きであっても、
自分が予測したようなことがおこるととてもうれしいものです。

これが連続して勝つと、自分がすごい人間だと錯覚して
「これが続くと勝ち続けられて利益がでるかも!」
と勘違いしてしまいます。

そこで天狗になってしまうと、金額を上げてしまったり、
何度もエントリーして勝率を下げてしまったりとよろしくないです。

勝ち続けるとその感覚が、やみつきになれる気持ちになれるのは魅力的です。

パチンコをやられる方はわかるでしょうが、
パチンコと同じような感覚です。

そうなってしまうとよろしくなく、

ただのギャンブルになってしまうので、
パチンコとは違う気持ちを持たなくてはいけません。

常に平常心で、チャートからエントリーポイントを
割り出せる力を養うしかないのです。

バイナリーオプションはお金を増やす効果が高い

バイナリーオプションは、長い時間をかけて利益を出すという方法ではなく、
短時間で勝負を決める感じの投資法です。

バイナリーオプションは、お金を増やす効果が優れています。

短時間で利益を稼ぐことができる

バイナリーオプションは、投資金額しだいで
儲ける金額を調整することができます。

たとえば、1,000円をかけると2,000円になり、

5万円をかけた場合には、
10万円になって返ってくるという具合にです。

5万が10回勝つことができれば
50万円という事になります。

それが、短ければ30秒とか1分程度の短時間で
結果が出るのですから、とても魅力的ですよね。

5万円しか持っていなくてギャンブル的に
1回で5万円をかける人は、ほぼいないと思います。

しかし、投資にはリスクというものがつきものです。

最低でも元金(口座残高)の2%以下の金額で
エントリーするべきという訳です。

だから、5万円という金額を投資するためには
250万円を持っていないとだめだという事です。

これは必ずそうしなさいという事ではなく、
勝ちも負けもあるのでリスクを最小限にするためには
口座残高の2%がよいというだけです。

口座残高が250万円に対して5万円でエントリーする場合、
50回負ければ残高は0円になります。

50回勝つのは難しいですが、
50回負けるのは早いです。簡単です。

何でなのでしょう?

こうやってみると250万円も多いようで少なく感じてしまいます。

でも、短時間で利益を稼ぐことは可能なので
これは挑戦するしかないです。

膨大な資金が突然なくなる不安がない

株とか先物、FXなどは、膨大な資金が突然なくなることもあります。

私もかつて先物で700万円もの損失を喰らったことがあります。

突然の暴落、または急騰でどうしようもなくなり、
追証、追証の連続で消費者金融から借りまくって
一時しのぎしましたが、どこからも借りることもできなく終了しました。

親や知人から借りまくって消費者金融には返しましたが、
ブラックリストに載ってしまったために
今度はどこからも借りることが出来なくなってしまいました。

事業資金を借りるための、金融公庫からもです。

調べればわかるんでようね。

しばらくの間、胃が痛くて仕方がありませんでした。

これが、バイナリーオプションの場合は、
まとまった資金は必要がなく、
少額からエントリーすることができます。

「ハイローオーストラリア」の場合だと、
最低エントリー金額は、1,000円です。

ただし、口座残高の2%の投資だけは守っていただきたいです。

ということは1,000円エントリーだと
5万円が必要だという事になります。

利益は値幅ではなく勝つか負けるかの2つしかない

FXの場合は、勝ち負けという判定方法ではなく、
どのくらいの値幅で利益を出したか、
およびそのレバレッジによって利益が確定します。

バイナリーオプションの場合は、
単純に上か下かで勝ち負けが決まります。

このトレードに勝つことで、
掛け金の割合によって2倍程度の資金が戻ってきます。

もちろんこのトレードに負ければ、
掛け金は全額没収になってしまいます。

バイナリーオプションは操作方法も賭け方も単純で
勝ち負けもはっきりしています。

自分の思った通りではなく、
わからなければエントリーしなければよいだけです。

またいつかエントリーポイントは見つけ出すことはできますので、
焦らずじっくりと探っていくことも勝利へつながります。

焦ってエントリいしてしまうと、
なぜか負けることが多いようですから。

将来的に豊かな生活を送れる可能性がある

バイナリーオプションを続けていれば
いつか勝ち続けることはできる・・・と信じています。

そうでなければ、バイナリーオプションなんてやっていません。

バイナリーオプションは、リスクもありますが
可能性の方が高く感じられるので、
それを信じて続けることができています。

パソコンさえあれば一歩も家から外にでないで稼げる

バイナリーオプションの将来的な可能性が高いひとつとしては、
何と言ってもパソコンさえあれば家にいても稼ぐことができることです。

どこかの会社に通勤することなく、一歩も外に出ることなく
自由な好きな時間にトレードをして

5万円のエントリーで1日1回勝てるだけで、

月100万円(5万円×20日)稼ぐことができます。

こんな魅力的なお金を稼ぐ仕事は見つけにくくないですか?

稼ぎ続ける技術を手に入れるだけで
精神的にも金銭的にも楽になります。

おそらく財布の中身を見なくても
好きな物を買うことだってできるようになります。

今まで金銭的に不自由な生活をしていた方には
この状態はとても魅力的な世界ではないですか?

それを可能にしてくれるのが、
パソコン1台で可能にできるバイナリーオプションです。

バイナリーオプションだけでなくFXにも応用できる

ハッキリ言いまして、バイナリーオプションはいつまで続くかわかりません。

規制が厳しくなり今年でなくなる可能性だってあります。

そうすると、今までバイナリーオプションで生活してきた方は
もうバイナリーオプションで生活することはできなくなります。

バイナリーオプションがなくなってしまったら
不安になってしまう方が増えることでしょう。

しかし、バイナリーオプションは、FXと同じチャートを使っています。

FXがなくなることはほぼ考えつかないです。

ということは、もしもバイナリーオプションがなくなったとしても
その応用として、FXにチェンジできるという事にもつながります。

ただし、良くわかりませんが、
バイナリーオプションにはレンジ相場とトレンド相場というのがありますが、
トレンド相場でトレードしている方は、順張りという手法なのでFXに応用が効きます。

しかし、レンジ相場でトレードしている方は、逆張りという手法なので
FXの値幅で利益を取る手法では利益を得ることが難しいです。

だから、バイナリーオプションを始める時は、
初心者にも取り組みやすいトレンド相場で
順張りという手法をマスターできるようになってほしいです。

私は、逆張りは難しく覚えにくいので、
順張りという手法しかできませんが・・・

いずれ、バイナリーオプションがなくなったとしても
バイナリーオプションはFXにも応用できるので、
安心して取り組んでいただきたいです。