ミニマリストの意味

自分がミニマリストだということを知りませんでした。

最近になってミニマリストという言葉を聞くようになって
「あれ、自分のことではないか?」と思うようになりました。

ネットでどのようにミニマリストという言葉にたどり着いたかは覚えていませんが、
最終的にブログ村でミニマリストの存在に気づいたようです。

そして、ミニマリストって結構いることにも気がつきました。

ここでは、ミニマリストって何なのかについてお届けします。

ミニマリストとは

もちろんミニマリストの方は、ミニマリストの意味を知っていると思います。

私ははじめてこの単語を見た時「なんだ?聞いたことないな!」という新鮮な感じがしました。

ミニマリストの意味がいまいちわからず、そしてGoogleで「ミニマリスト」で検索してみると・・・

調べてみた結果ミニマリストとは、

「最小限主義者のことを指す」「持ち物をできるだけ減らし必要最小限の物だけで暮らす人」
とありました。

あれ?????
なんか自分のことを言われているような気がしました。

ミニマリストには、本当に必要な物だけがあれば幸せに生きられるという独特の思いがあるようで、大量生産や大量消費の今の社会に新しく生まれたライフスタイルのようです。

海外で2010年前後から使われはじめその後日本でも広まってきたらしいです。

ミニマリストの由来は「最小限の」という意味のミニマル(minimal)からきた造語を指すようです。

ミニマリストは手ぶらが大好き

私はとにかく外出する時は手ぶらで、とにかく手に何も持ちたくない主義です。

財布も小さく、スマホも全てポケットにしまいこみます。
入りきらない時は100円ショップで買ったB5版の小さなポシェットにすべて入れて持ち歩きます。

だから、外出時の持ち物は常にこれだけです。

3.10-3

着ているものは一年中、冬は下はウインドウブレーカー2着を履き回し、
上は同じ服2着を着回し、夏は短パンとTシャツ2着ずつ、それだけです。

ウインドウブレーカーは薄くて軽くてガサばらず、冬でも全く寒くないのでお気に入り。
ちなみにパンツは3枚、靴下3足、それらだけで年中過ごしています。

ファッションなんて服が増えるだけなので考えたこともありません。

自分を着飾ってみても誰が喜ぶのか突き詰めて考えてみると結局自分だけ、
自己満足しているだけという気がして空しく感じてしまいます。

いろんな思いがあってもちろん良いとは思いますし、それが生きがいの方にはやめられないでしょうが、
ミニマリストの自分にとってファッションはやっぱり無意味のようです。