儲かる仕事ってなんでしょうね。

なんでも続けてやれば、仕事は儲かるんじゃないですかね!

ただし条件がありますが、独自に人と違う方法で、
ライバルがいないところでやれば、の話ですが・・・

まぁ、考えてみれば当然の話ですけどね。

それができれば誰も悩まないはずです。

でも仮に、年収1億円を稼ぐそんな方法があったとしても
あなたにはそれを実行する気持ちはありますか?

最近の儲かる仕事の傾向といえば、ネットビジネスやIT関連の仕事が有名です。

しかし、これもしっかりとした戦略がないと絶対に成功はしません。

アフィリエイトは儲かるか?

ネットで儲かる仕事には、アフィリエイトというのがあります。

私の経験ですがアフィリエイトは儲かる傾向があります。

ただしですよ、

第一に、方法を間違えると挫折します。

第二に、モチベーションが下がると挫折します。

第三に、面倒くさくなり成果が現れないと挫折します。

ネットで検索してみるとネットで稼ぐ関連の情報に
アフィリエイトに関する情報はいくらでも出てきます。

ウザイくらい儲かりますと宣伝していますが
ほとんどの人は儲からないでやめることになっています。

その情報が本当に稼げる優良な情報であってもです。

残念なことですが、正しく稼ぐ方法を教えてくれる
情報は100件に1件くらいしかありません。

それに出会うことなく挫折する方が95%以上います。

しかも驚くことに、正しく稼げる情報に出会っているのにも関わらず
稼げると分かっていても挫折して辞めていく人がこの95%の中に入っているんです。

例えば、私がネットで稼げた方法をあなたに伝授した場合
あなたは稼げるかどうかはわかりません。

面倒くさくなってモチベーションが下がればやめると思います。

稼げる人は、

1.ネットで稼ぐことをいかに面白く楽しく実践できるかどうか

あるいは、

2.自分が金銭面で切羽詰ったあとのない状態にいる時

この二つのどちらかに当てはまれば
ネットで稼げる確率は高くなると思いますし
モチベーションが途切れる可能性は少ないでしょうからね。

2番目は生活が、というか命がかかっているわけですから
どうしてもやらざるを得ないわけです。

例えば、どこまで我慢できるかは別として
嫌なことでも仕事と思えば誰だってやりますよね。

アフィリエイトでもなんでも、挫折しないで独自の人と違う方法で
ライバルがいないところでやればネットでもなんでも儲かるんじゃないですかね。

自分が儲かった方法を伝授するのは良いですが、
その方法が継続性があるかどうかは分かりませんね。

たまたまタイミングが良くて儲かったとしても、
それが継続して効果があるやり方かどうかは別なんですね。

本当の意味での「儲かる仕事」というのは、
それだけで長年食べていけるということですね。

仕事ってそうですよね。

短期間で儲かっても、後はどうなるか分からない方法では、
とても挑戦してみようという気にはなりません。

では、どれが正しい方法かというと、それは自分で試してみるしかありません。

いろいろなアフィリエイトの情報は試しながら、試行錯誤を繰り返していくことで、
正しいやり方を見抜く目が鍛えられます。

アフィリエイトは単純ですが、簡単では無い。

これはスーパーアフィリエイターがよく使う言葉ですが、まさにその通りだと思います。

正しい情報を掴んで、それを地道に実践すれば儲かります。

儲かる仕事はネット関連

儲かる仕事を考えるときに、ネット関連を除いては考えられません。

ネットの利用方法は無限にあるといっても過言ではなく、
いかに使う人の利便性を考えて、新しい展開を提供していくかだと思っています。

今までにはない新しいジャンルを切り開いて、それをきっかけとして
IT起業家として成功している人は沢山いますし、そういった人達の資産は
莫大になっていることもよくあります。

ここで必要なのは、人のまねをするのではなく、人が出来ない事を企画・展開したり、
人の2番煎じでも前任者を相当なレベルで上回ることが必要になります。

こういった事を考えるのに必要なことは「こういうのがネットで出来たら便利だな」、
「ここは不便だらこうなったら良いな」って気づきと、それを実現するための執念だったりします。

自分がネットを利用して使いづらいと感じることや、こんなサービスが
有ったらって思うことは、きっと他の人も思っていると気づくこと。

そしてそれを自分の力で実現させてしまうこと。

儲かる仕事を探せる人とは、こんな人だったりするので、
感性と必要なスキルを磨いておくことが大切になります。

スキル自体は自分が持っていなくても、それを有している人を探してくれば良いので、
やっぱり「何が必要か」を見極める感性が最も大切だと思います。

こんな感性を身につけて、ネット界で活躍しましょう。

儲かる仕事と投資の関係

 儲かる仕事とは少々違うかもしれませんが、
投資を仕事にしている方も増えているようです。

デイトレーダーを仕事と呼んでいいのかわかりませんが、
これで莫大な利益を得ている方もいます。

今ではFXが人気のようですが、投資にもいろんな方法があり、
最近は金が上昇しているようですから、金のETFなんかも
視野に入れている人も沢山いると思います。

デイトレーダーは主婦の間でも人気のようですが、やはりこれを仕事にする人は、
株を研究して自分なりの理論を確立したりしていますから、儲けが出るまでには
時間が掛かったりします。

また世界的な下落に対しては「打つ手なし」の場合が多いので、
リスクが付きまとうことも忘れてはいけませんね。

これを続けていくことで、有名なヘッジファンドに成長していく可能性もあるし、
そうなると大金を自分の手で運用することも可能になったりします。

若い頃から株を研究している人なら分かると思いますが、どの銘柄を選択するかが
重要になってくるし、売買のタイミングはもっと大切になってきます。

1日中パソコンの株価を睨んでいても、それが楽しく思えるような人でないと、
仕事として確立するのは難しいかもしれません。

このように儲かる仕事の中には、リスクを含んだものもあるので、
それをよく理解してから取り組むのが大切になってきます。

儲かる仕事はアフィリエイト

最近流行している儲かる仕事は、アフィリエイトでしょう。

これはパソコンと携帯電話の2つがありますが、今はまだパソコンが主流となっていますが、
日本の将来を考えると携帯がメインになっていくと予想されています。

どちらも基本は同じなんですが、ネットビジネスで物販をするのと同じで、
こちらも上位表示と商品設定、それにアフィリの場合は「セールスレター」が
大切なスキルになってきます。

儲かる仕事ですから、お客さんの品物を買ってもらって初めて収入が発生する場合が殆ど、
ということを考えると沢山買って貰う必要がありますね。

普通のお店なら商品を実際に見て、手にとって確認して納得して買いますが、
ネットの場合は写真と「宣伝文句」が全てになってきます。

せっかくお客さんが尋ねてくれても、「買いたい」って思ってくれないと売上は上がっていきません。

実はこれがなかなか難しいことで、アクセスが多くても
売れないページっていくらでも有るって聞いています。

ここら辺のノウハウは、本でも売られているし、それらを読んでスキルを上げていくしかないでしょうね。

ネットビジネスやアフィリの場合は、投資はそれほどかからないので、
売上が上がってきたら、それが儲けに直結していきます。

道のりは簡単ではないかもしれませんが、やりがいはあるとも言えますね。

儲かる仕事はネットビジネス

今、儲かる仕事として注目されているのが、ネットビジネスではないでしょうか。

これはパソコンさえあれば誰でも簡単に始められ、しかも商売として面倒な「商品在庫」を考えなくても良いのが最大のメリットだと思います。

このネットビジネスにもいろんな方法があって、普通に商品を紹介してそれを買って貰うもので、この場合は自分が商品の仲介者となって、お客さんが買ったものを届けます。

とはいっても、自分が直接商品を抱えるわけではなく、ネット上の問屋さんに注文書を出して、実際にはそこから発送してもらうので、在庫を抱えるリスクは全然ありません。

唯一にして最大のリスクは、お客さんが必要な商品設定が出来るかということと
、検索したときに上位に表示されるかですね。

この上位表示はネットビジネスを考える上で、最大の難関になるのが普通ですから、
これを乗り切ることが必要になってきます。

こちらは有る程度の投資をすれば解消したりするので、それほど問題ではない
のかもしれませんが、その仕組みを知るまでが大変だったりします。

後は売れ筋の商品をどれだけ揃えられるかで、こちらは単価が安い物を扱っても
利益が少ないので、「流行品」、「定番(売れ続ける)」を考えながらの
品揃えが大切になってきます。

100円ショップみたいなものばかり売っても、あまり儲かりませんから、
商品の選択は重要になってきます。

儲かる仕事とは、細かい戦略までを考えて展開することが必要になってきます。

儲かる仕事の見つけ方

儲かる仕事はどうやって探せば良いでしょうか。

そもそも儲かるって定義をどうやって考えるかでしょうが、
職業で例えばお医者さんとか弁護士さんなんて儲かっていそうですね。

またエステや美容サロンの経営者とか、大手企業の社長さんとかも年収は多そうです。

それに何といっても皆さんがご存知の仕事が、「芸能人」ですね。

こちらはいろんなタレントさんがいて、「リアクション芸人」と呼ばれる人でも、
相当に稼いでいるって話があります。

このように考えていくと、儲かる仕事というのは頭を使う人と、身体を使う人がいますが、
圧倒的に稼いでいるのはやっぱり頭を使う人だと思っています。

身体を使う人にも億万長者と言われる人はいますが、その人数はやっぱり限られてくると思うし、
これからその世界に飛び込んでいくことを考えると、難しいと言わざるを得ませんね。

また、頭を使う仕事と言っても同じことで、誰でもが医者や弁護士や、
有名企業の社長さんになれるわけじゃありませんね。

そこで注目されているのがIT起業や、ネットビジネスの世界です。

こちらはこれからますます発展いく分野ですし、新しい戦略を立て易いことから、
これからも大きな成長が期待されています。

儲かる仕事というのは、これから成長する分野が一番でしょうし、
その分野で人と違った世界を展開できる人だと思っています。

こんな世界に飛び込んで、新しい世界を切り開いてみますか?