ほとんどのサラリーマン家庭は、盆休みや正月休みのような
長い休みは故郷へ帰省といったところなのでしょうか?

それとも9日間連続の休みを利用して海外へでも行きますか?

旅が好きなサラリーマンにとって、休暇と旅は
切っても切れない関係にありますが、最近休暇を
一人旅に充てるサラリーマンが増えているといいます。

年代でいうと、50~60代の妻や子供がいる現役の世代が中心だそうです。

それで、出かける先はというと・・・

例えば、
都内の出版社に勤めるTさん(51)は、勤続25周年の社員に与えられる
10日間のリフレッシュ休暇を趣味のバイクで一人旅に充てたようです。

奥さんと海外旅行にでも行くつもりだったようですが、
下の息子が受験ということ、それに10日間という長い休みは
奥さんのパートの都合はつくはずがありません。

ということで、
「一人でどこでも好きなところに行ってきて」と言われ
お言葉に甘えてバイクで一人旅に出かけたそうです。

フェリーを使ったり、7日間の一人旅を
主に九州の温泉地巡りを楽しんだようです。

理解力のある奥さんならまだいいですが、

私の所みたいに、小さい子供が3人いて、
奥さんが夜勤のある家庭だと家を離れる
ということはできないかもしれませんね。

私のような方もいるのかもしれないので、長い休みがあっても
自分のために使えないとなるとつらいですよね。

サラリーマンって、会社では管理され
家に帰っても管理され、ほんとつらい仕事だと思います。

贅沢な時間が過ごせる時ははたして来るのでしょうか?

会社に縛られない仕事を持てば贅沢もできるし、
時間もでき、それは叶うと思いますが、

あなたがサラリーマンであるならそれができるかどうかはわかりません。

誰かに雇われている会社勤めをしている以上
その状況は絶対に変えられないと思います。

ひとりでリアルなビジネスを立ち上げることが
できればそちらへ向かえば良いですし、

知識も何もないのならネットで稼ぐという方法もある
ということも覚えておいてください。