どんなに頑張っても何かを買うとゴミは出てしまいます。

野菜を買っても、米を買っても、肉を買っても、靴を買っても、ジュースを買っても、必ず包装紙や、段ボール、紙袋、トレ―などのゴミは出てしまいます。

どうにかしてゴミが出ないようにはならないのか、悩みの種です。

見た目のゴミを減らすこともミニマリストの使命

ミニマリストの生きがいは物を減らす生活ですが、何かを買うと必ずゴミって出ることは確かです。

たとえばパソコンを買う時も箱はいらないと思っても、故障した時に箱に入れて修理に出さないと、販売者では直してくれないそうなのでとっておかなければなりません。

だからパソコンを入れてあった大きな箱があること自体ストレスですが、しかたがなく捨てずにとってあります。

アマゾンで1冊の中古の本を買う時でも、最小限のビニール袋程度でよいのに厳重に大き目の段ボールにくるまってきます。

いろんなお客さんがいるので、本になにかあったら評価が悪くなるのでしかたなくやっているのでしょうが、私からしたら段ボールが増えることで逆に悪評にしてしまいそうです。

家の中でも鼻をかんだらティッシュがふえますが、スギ花粉時期なんかものすごい量のティッシュがゴミ箱に捨てられます。

どんなゴミでもできれば小さくして捨てればよいと思うのに、ミニマリスト以外の人はそんなこと関係ないのでしょうね。

こんなにポンポン捨てられたゴミだって

1.18a

こんなに体積が減ってスッキリ少なくなるのに!

1.18b

いつもこんなに少ないと気持ちがいいのにね^^