自分をどん底まで落とし込んだらそこで留まっていては自分がダメな人間に変わってしまいますので、どん底まで落とし込んだそのあとにどのようにしたら良いのかをお伝えします。

自分を変えたい思いが強いのは「お金」「生命」「異性」の3つであることを 前回お伝えしました。

そして自分を覚醒させるには、意識して自分をどん底まで落とし込むことをおすすめしています。

では落とし込んだらそのあとどうするかですが、

1.8kakusei

自分をどん底に落とすにはどうする

自分を覚醒させるにはまず自分の気持ちをどん底まで落とす必要がありますがその方法は、

たとえば、あなたがうまくいかないで悩んでいること

  • もしも何かが起きてお金が全く無くなったら自分は、家族はどうなるのだろう・・・
  • 自分が変わらなかったらこの先の人生はどうなってしまうのだろう・・・
  • ダイエットがうまくいかない、このまま一生痩せないのでは・・・・・
  • そのようにあなたが上手くいかずに気にかけていることで、マイナスな要素を思い描いてどんどん自分をどん底まで追い込みます。

    追い込みすぎて、うつになる必要は全くありませんが、そのような感じで自分の気持ちをどん底まで落とし込む必要があります。

    どん底に落としこむことはけっこう簡単なのですが、問題はその逆でどん底から天辺まで上げることです。

    自分をどん底から天辺まで上げるにはどうする

    落とし込んだそのあとどうするかですが、落ちるところまで感情を持っていけたら、今度は天辺を目指してどうやって登っていけるか思い描くことをします。

    その方法とは、

    落とし込んだことがうまく達成されないから悩んでいると思いますが
    「どうして」「何が目的で」それがうまくいかなくてはいけないのかを思い描きます。

    その「何で」という部分を具体的に考える必要があります。

    この目的の部分が具体的に表せずに弱いままだと天辺まで登りつけることができずに途中で下山してしまいますので、何度も言いますが「何で」という目的の部分が一番重要なところです。

    たとえばダイエットを例にとって考えてみますと、
    「どうして痩せなければならないのか?」

    ただ単にスタイルが良くなりたいだけだと意識は弱いので達成される確率は低いので、その先に何があるのかを具体的に考える必要があります。
    もしかしたら異性の存在があるのかもしれないですし、病的なことが関係しているのかもしれません。

    それを達成しないと人生が変わってしまうかもしれないというところまで思い込んで「何で」という目的の部分を考えていかないといけないです。

    今までなかなか達成されなかったことですからもちろん一気に天辺まで行ける方は少なく時間をかけなければならないでしょうが、できるだけ短時間で実行することがモチベーションが下がらないので良い結果につながります。

    1ヶ月後とかに時間単位で実行した達成度を実感してみるのもよいですし、大きな達成ではなく小さな達成を感じることでも自分に自信をつけられるので少しずつ変化を気にしてみるといです。

    まずは小さくても絶対に達成できることから徐々にレベルアップしていけば自分を無理なく覚醒させることが可能だと思います。