今日は何をしました?

正月が過ぎ仕事が始まって普通の生活に戻る方が多いと思いますが、はたしてその生活は以前とは違ったものに変わったでしょうか?

同じままでしょうか?

休み中に意識が変わり少しは改善されていれば良いのですが・・・

何をやりたいか自分が知る方法

大体の人は今年の目標を掲げたとしても数日もすれば忘れてしまうでしょう。

もちろんその目標についてまるで意識などしていないからそれは起こるのです。

なんとなく掲げた目標はあなたにとって何の意味もありませんので、考えただけ時間の無駄に終わっているはずです。

「今年は20kg痩せる!」・・・思っただけ無駄です。

その目標は紙にでも書いて毎日見て自分に刷り込むくらいじゃないと何も変わることはないんです。

ましてや1日の計画すら立てていないとなると時間に流されて1日はあっという間に過ぎて行ってしまいます。

20kg痩せるのに今日のいつ何をするのですか?
何も考えていないはずです。
だから20kg痩せるなんて思っただけ無駄なのです。

そして今日も終わってしまった・・・となり、
その繰り返しで毎日過ごして行くと、人生の終わりを迎えた時に

自分は人生を何やっていたんだ?ということになりかねません。

突然、いつ終わりが来るかもわからない世の中です。

今やりたいことがないと思っていても、よくよく考えてみると何か思いつくことがあるかもしれません。

  • どこかにいってみたいとか
  • 誰かと会ってみたいとか
  • 何かを知りたいとか
  • 何かを味わってみたいとか
  • 何かの真実を知りたいとか
  • 今までできなかった何かをしてみたいとか
  • ひとつでも思い当たることがあれば良いのですが、もしかしたらよくよく考えてみるといろいろと出てくるかもしれません。

    まずは何でもよいので、やりたいことや思いついたことを紙にズラズラと書いてみることから始めるとよいかもしれません。

    できれば、もしかしたら達成は不可能ではないかというどでかいことを思いつくとあなたの人生を変えるのに非常に都合がよいのです。

    「これはできないだろうな!」ということでも何でもよいので、自分がやってみたいことや達成してみたいことを思いつくまま書き綴ってみてください。

    それが、何もやりたいことが見つからないでいる自分を変える第一段階です。