普段の生活でも肩がこるという方はもしかしたら頭が重いせいかもしれません。

私もそのタイプです。

それはあながち間違っているとは言えないようで、頭の小さい人に聞いてみると肩はこらないという方がほとんどでした。

頭が重いとそれだけ肩にかかる負担って大きいんでしょうね。

頭の重さは体重の約10%とも言われますから
体重が100kgの人は10kgもあるんですね。

私は約54kgくらいだから、この数式に照らし合わせてみると5kgくらいです。でも実際は・・・(T_T)

同じ50kgの人でも私のように頭が大きい人と小さい人では重さが変わってきますので、それだけ肩にかかる負担に違いが出ます。

キャプテン翼は驚異の15等身

最も均整のとれたスタイルは、身長が頭部の長さの8倍であると言われます。

最近では8等身なんてざらに聞きます。頭小さくていいよねぇ!
11.9.12tou

これなんか何等身なのか?頭軽そう!(良い意味で^^)
11.9.121

1歳くらいの子供は4等身らしいです。
11.9.122

3等身だともうマンガの世界だからいないのかもね!そうでもないか!
3等身だとドラえもんの世界ですね。いや、ドラえもんは2等身か!
ドラえもんは肩こるのかな?というかロボットか!
11.9.21

キャプテン翼は15等身らしい
11.9.151

走っていて肩がこるのは姿勢が悪いから

走っていると頭の重さが肩にモロにかかってしまうので
今までお話したことからも頭が重いほど肩がこるようです。

しかもジョギング中に体は上下しているのでさらに頭の重さが肩にのしかかります。

それだけではなく、背骨や腰、足など、頭より下の部分にも重力をプラスして負担をかけるので、長く走ればそれだけ体全体に負担がかからないはずがありません。

頭と直接っつながっている弱い肩がこるのはそのような理屈からだと私は感じています。

さらに冬になると寒いので、筋肉が緊張して走ったり血のめぐりが悪くなったり、体も縮こまる傾向にあるので、さらにその状況は悪化します。

寒いとそれだけではなく、猫背になったり姿勢が悪くなりますので
冬は肩がこる原因が自然と作られる状況にある季節なんです。

この状況を回避するためには、日ごろから意識して姿勢を正したり体を温めることが大切です。

こういう私も走っていて冬に肩がこるタイプです。
姿勢が悪く体全体が緊張して走っているんでしょうね。

いくら体が温まっても体のどこかに癖がついてしまって
走っている間に姿勢が悪くなるのだと思います。

この癖がついてしまうとやっかいで
肩こりの疲労も体に染みつくようです。

普段はなんともなく生活していても走り出すと肩が凝ってくるということになります。

暖かい季節になると自然と肩こりは治るようですが、それまで待てないので
寒い冬に入る前にでも姿勢を正す訓練でもしておいたほうがよさそうです。