ジョギングっていいよね・・・

それホント?

ジョギングの良さについて考える機会があったので、私なりに考えてみました。

でもあらたまって考えれば考えるほど出てこないものです^^

あなたがジョギングしている場合、
「なんで自分はジョギングしているんだろう?」
って思ったことはありませんか?

逆にあなたがジョギングをしていない場合、
「なんで他の人はジョギングしているんだろう?」
って思ったことはありませんか?

ジョギングには 2通りの考え方があると思います。

各々私なりに感じたことを書いてみました。

ジョギングしている場合の思考

ジョギングしている方は、なんで自分は
ジョギングしているのか考えたことはありますか?

  • 昔から走っているから習慣でジョギングしている
  • 健康維持のためにジョギングしている
  • ダイエットのためにジョギングしている
  • 暇だからジョギングしている
  • 日課でやらないと気が済まないからジョギングしている
  • 何かに役立ちそうだからジョギングしている
  • 自分を変えたくてジョギングしている
  • 楽しいからジョギングしている
  • 走らないと落ち着かないからジョギングしている
  • なんとなくジョギングしている
  • ・・・

他にもいろいろあるともいます。

ジョギングしている方たちは何かしらの目的や目標があって走っていると思います。
じゃないと辛いかもしれないことを続けられるはずがありませんよね。

違う例でいえば、習慣や日課、生活の一部として走られている神的な存在の方たちは
食事をした後の歯磨きのように何も考えなくても自然と身についているものと思います。

そのような方たちでも何かしら目的はあると思います。

じゃないと雨が降ろうが、強風が吹こうが、大雪が積もろうが、
ジョギングは絶対に続けられるはずがありませんよね。

ちなみに私は
ジョギングは嫌いですが、ほぼ毎日走っています。

なんで毎日嫌なジョギングができるのかというと
突然の心臓の病で人生を考えさせられる出来事があったからです。

それはプロフィールの中でもお伝えしていますが、
その出来事は生きていることが本当に素晴らしいことをあらためて感じさせられました。

それまで何の目的もないまま人生を送っていましたが、
それを機にこの後の人生の時間を有効に使っていこうと思いました。

それが健康維持のために続けているジョギングです。

たぶんジョギングをやめたら急激に生命バロメーターが下がって
寿命が短くなると自分で察知しています。

では自分にとっての目的ってなにかというと・・・

人生をできるだけ長くいろんな体験をして生きること

単純な答えですが、いろいろ楽しいことを体験したいです。
そのために健康でなければいけないのです。

また心臓の病を復活させてしまえば、一から治すことに専念しなければなりません。
そうなるとジョギングだってできなくなります。

生命バロメーターが崩れあっという間に人生が終わる日が近くなります。
そうなるのは極力避けたいので、ジョギングは続けなければならないのです。

単純な答えで申し訳ないです。
でも一度生命の危機に直面すると考え方がガラっと変わります。

要は極端なことをいうと「切羽詰っているかいないかの違い」
今日できそうなことは先に伸ばそう的な思考はしない!というよりも、できないのです。

だって、この不安定でわけのわからない危険な世の中ですから
突然この世からいなくなることだってあるじゃないですか!

ましてや家族がいるとなると余計に生きている時間が欲しいと感じます。

これがジョギングしている側から見た
「なんで自分はジョギングしているのか?」の私自身の答え(見解)です。

ジョギングをしていない場合の思考

ジョギングをしていない方が、なんで他の人はジョギングしていると思うか?

私が過去にジョギングしていなかった時、
ジョギングしている人を見てなんで走っているのかわかりませんでした。

  • なんで、汗をかきかきつらいことをしてまでも走っているんだろう?
  • なんで、早朝から走っているんだろう?
  • なんで、真っ暗なところで真夜中に走っているんだろう?
  • なんで、ひとりで走っているんだろう?
  • なんで、毎日続けられるんだろう?
  • なんで、・・・
  • 楽しいのかな?
  • 辛くないのかな?
  • 苦しくないのかな?
  • 良く続くな?
  • 自分には無理!
  • 長い距離は走れない!
  • せいぜい走れても3kmが良いところ!
  • 走る以前に歩きたくない!
  • 体に悪いんじゃない?
  • なにか違うことした方が良いのでは?
  • 趣味?
  • トレーニング?
  • 寝ていた方がいい!
  • 疲れる!
  • バドミントンはしたいけど走るのは嫌だ!
  • 球技はおもしろいけどただ走るのは嫌だ!
  • ジョギングなんかしたくない!
  • ・・・
  • 自分が過去に思ったことはこんなにありました。
    たぶん思い出してみればもっとあると思います。

    なんでジョギングしないの?

    今はこれら全部吹き飛んで、逆によく走るねと言われる立場になりました。

    私もジョギングを通して成長して助言できる人間になりました^^

    良く聞いてください!

    今の私の立場から言わせると「なんで走らない?なんでジョギングしない?」って思います。

    「人生において生命を維持できる体力や免疫力を高めることができて単純でしかも簡単に始められて費用もそれほどかからない、時間とやる気さえ用意できればすぐにでも始められるジョギングをなんでやらないのでしょうか?」
    って思います。

    痩せたいならジョギングするのが絶対に良いですし、
    健康になりたいのならジョギングした方が良いです。

    「体力がないっからできない!」とか思っているかもしれませんが
    ジョギングを続ければ、今までなかった体力や免疫力がついてきます。

    以前は私の身にこんなことが頻繁に起こっていました。

    私はすぐに扁桃腺が腫れてしまう人だったのですが、
    ジョギングを始めてからは長引く大きな扁桃腺炎が起こったことはありません。

    少し喉が痛くなったり、腫れそうだと思ったり
    風邪をひいてしまっても免疫力がついたのですぐに治ります。

    治り方が以前よりも速くなったのはジョギングのおかげだと思っています。

    だから健康や体型を気にされている方はジョギングした方が良いですよ。

    ジョギングの良さって、たぶん生命を長く維持・成長させることができる源だと思っています。

    この走り方 を取り入れるともっとジョギングが楽しくなります^^