走ることが苦手な方にはちょっとつらいかもしれないジョギングですが
毎日続けている方たちはジョギングは楽しいと思っているのでしょうか?

どう思います^^

ジョギングってつらいもの

私は訳があってジョギングしているのですが、
走っている最中に楽しいとか思ったことはほとんどないかと思います。

やっぱり走るということは体力を使いますし、体を酷使しているわけですから
自分自身に付加を与えているわけです。

雨(小雨)が降っても、雪が積もっても、
マイナス気温でも、30度以上でも走ります。

この外からのストレスを受けることを考えると
楽しいとは思わないかもしれませんよね。

景色がきれいだとか、そのように楽しんでいる方はプラス思考で私は憧れます。

でも毎日、田舎の同じ運動公園内をぐるぐる走っているとはっきり言って飽きます。

ましてや仕事が終わって夜暗くなってからジョギングすることがほとんどなので、
景色がどうのとか言っている余裕がなく、暗過ぎて対面して走ってくる人と
ぶつからないかという危険性だけを心配して走っています。

この状態ではジョギングは楽しいと思わないでしょう。
まさにジョギングはストレスばかりです。

でもジョギングを続けているのには訳があって、
実は健康維持のために走り続けています。

この目的がないとおそらく私はジョギングはしていないと思います。

ジョギングって楽しいことないの?

このストレスに反して、ジョギングが終わった時はそのストレスが一気に抜けますので、
「今日も走った!終わった!」という爽快感や達成感だけが残ります。

この達成感の繰り返しが自分に自信をつけてくれるようになり
そして何事にもあきらめない続けられる勇気が芽生えてきます。

人によってはもちろんジョギングは景色とか走った後のドリンクがうまいとか
達成感があるとか、そういう楽しみがあるから続いているという方もいると思います。

私にとってのジョギングは、楽しいとかというよりも達成感を味わいながら
自分に自信をつけて健康維持もできる一生自分から切り離せない手段であると思います。

だからジョギングが楽しいかといえば、
つらいけどまあまあ楽しいという、半々くらいの気持ちです。

ジョギングはそれだけつらいものなのかもしれませんね。

安易にダイエットをしようと思ってジョギングを選ぶ方の
ほとんどがつらいのでやめるわけです。
わかるような気がしますよね。

私の場合は、過去の心臓の病をもう起したくないので
健康維持という生命にかかわる目的があるから続いているのであって、
たぶん他の方も強い目的を持たないとジョギングは続かないと思います。

これが私の最大の目的です。

初めてジョギングをしようと考えている方には
参考にならないかもしれませんが、

この生命にかかわるくらい強い目的をもたないとジョギングは続きませんし
ジョギングを1年以上続けられるくらいの気持ちを習得できるようになると、
ジョギングは楽しいものという気持ちに変わるかもしれません。