私がインターネットの世界に入り込んでブログを最初に書き始めたのは8年も前の話です。

なんど挫折したか数え切れません(´;ω;`)

今までは、ブログを書いてもいいとこ2週間が限度で、
それ以上はモチベーションが続きませんでした。

文章を書くのが嫌いなこともあり・・・
我に返って何を書いているのかわからなくなったり・・・
書くことが底をついたり・・・と

いろんな理由を言い訳にして
しょっちゅうブログの更新が止まっていました。

だんだんと面倒くさくなったり、
時間に追われ一度書かなくなってしまうと
惰性でやめる時もあります。

他人の行動は自分よりも優れて見える、こともある

ほかの方の書いたブログを見ると、
5年以上毎日書き続けている方がいたりして
よく続くなと感心します。

内容も役立つことを書いたりしているので
やっぱり自分とは違う素質を持っているんだろうなと感じる時もあります。

でも自分は自分、他人は他人・・・なのだろう。

自分が出来ることをわかりやすく伝えれば良いだけです。

ほかのブログを見るとうまく書けている人は書いてますが、

逆に、いくら更新期間が長くても
意味不明なこと書いていると伝わらないし、

読んでいて嫌になったり
よくわからないこと書いているブログもあります。

それはその人の性格なのでしょうが、
やっぱり意識して書かないと文章は上手くならないし、

相手のことも考えて伝わる文章を書かないと
どんどん読者も遠のいていくと思っています。

自分はあんまり文章は得意ではありませんが

昔の自分が書いた文章を見ると
もっと恥ずかしくなります\(//∇//)\

自分の記事見て、何書いているんだろうって、
本気で削除したくなります。

こんなの誰にも見せられない!と思って消したのも結構ありますよ(´;ω;`)

記事を書く時、何が必要かというと
ずっと続けられるような集中力が必要です。

私はまず2週間というひとつの目安を
記事更新できるようにいつも取り組んでいます。

それを突破しないことにはいつもと同じ自分になっちゃうんでね^^

ジョギングもそうでした。
気持ちがストップをかけてしまい
どうしても3kmの壁を越えられない、自分がいました。

1日中ブログを書き続けるわけではなく
ほんの1時間程度の作業なのですが、
やっぱり記事更新って苦労しますね。

仕事が終わってからの作業だったりすると
ぐったりしている時なので
パソコンに向かっていると眠くなってきます。

もちろんそのまま寝ている時もありますね。

キーボードのある文字をずーっと押し続けながら、

「あああああああああああああああああああああああああああ・・・・・・・・・」
と永遠とメモ帳に書き続けているわけです。

しばらくして、ふっと起きてこれを見た途端、
その「あ」が描かれた文字数にびっくりして目が覚めたりします。

今度はその消し方に時間がかかるわけです。
しょうもないです。

疲労困憊の時の記事はできればやりたくないですね。

これを解決するには、記事を書くのは
時間的に目がさえている朝が良いのではと思います。

朝の勉強は夜の3倍頭に入ると言われますからね。

あとは昼時間とか・・・
空いている時間に、思いついた記事を書きとめたり・・・と

とにかく時間は有効に使わないと、
元気なときに使わないと損ですからね。