今年も、これからインフルエンザが流行すると思います。

毎年のように市内でも結構な数の小中高が学級閉鎖になりました。

それは我が家にもやってきて、娘が昨日から熱を上げて唸って大変でした。

今年はどうなるのやら・・・

バイトのおっちゃんに一生モノの大事なことを教えられた

昔自分がバイトしていたところで
60歳はすぎたバイトのおっちゃんがいました。

そのおっちゃんは戦時中に満州だか樺太だったか
とにかく寒いところに行っていたそうです。

戦時中の人だから精神面が鍛えられています。

頭はつるっぱげでしたが・・・

で、そのおっちゃん大柄ではないけど
腕相撲では誰にも負けたことがないと言っていました。

私も腕相撲には少し自信があったので
おっちゃんと勝負してみたんです。

そうしたら

・・・・・・

あっさり負けました。(´;ω;`)

なんか岩と腕相撲しているようでした。

びくともしない!

こっちが全精力を右手に移動させて
パワーをぶつけているのにも関わらず、

腕相撲しながらおっちゃんは笑っていましたからね。

なんてパワーフルなおっちゃんなんだと思いました。

で、そのおっちゃんからひとつ教わったことがあります。

それは、

「自己管理ができていない人間はダメだ!」
ということを!

その時は、「はぁ、」という感じで聞いていました。

自己管理=健康管理

としか思っていませんでしたから。

自分が歳をとってみると、
その表現は正しいことを実感させられますね。


自己管理というのは、

健康管理は当たり前ですが、それけでなく
自分の気持ちを良い方向に高ぶらせたり、

悪い方向に行こうとしたら
抑えたりすることも含まれるんです。

そういう、健康状態だけでなく精神面も含め
自分を管理することが「自己管理」なんです。

[icon image=”check1-r”]やりたくないことをやらないのも自己管理
[icon image=”check1-r”]やりたいことだけをするのも自己管理
[icon image=”check1-r”]人に任せて自分は何もやらないのも自己管理
[icon image=”check1-r”]自己中も自己管理

これらは方向性が間違っている負の自己管理なので
自己管理が出来ていないということなんです。

お分かりいただけました?

だから、「自己管理ができていない人間はダメ!」なのです。

負の自己管理を作っちゃいけないんです。

最近やたら自己管理ができていない人間が増えて
ニュースで報道されています。

メディアが取り上げすぎて話題になっているのか
そういう人間が増えすぎてきているのかわかりませんが、

昔と比べると通信が発達したおかげて
伝えられる数は増えていると思います。

あなたは、昔と今ではどちらが
「自己管理ができていない人間」が多いと感じますか?