いつもやっていることならやり方がわかるので
相当嫌なことでない限り、実行するまでには
苦労しないかと思います。

しかしこれが今までやったことがないことの場合
そう簡単には実行できないことが多いですよね。

みんな初めはゼロ発信

ゼロからの出発はどんなに簡単なことでも
始める時に相当なエネルギーを消耗してしまうんです。

それは人間だけに限ったことではありません。

あのジャンボジェット機でさえも
離陸時に結構な燃料を使うといわれます。

車も信号待ちで止まったりして、発進時に
アクセルを踏み込むと結構な燃料を使いますよね。

人間の場合もゼロからのスタートって
結構なエネルギーを使うんです。

4月になると新入学の時期ですが
この時も結構なエネルギーを使います。

学校では、生徒だけでなく先生も、
企業では、新入社員だけでなく上司も、

みんなその時はゼロ発信なんです。

前置きが長くなりましたが、

今日お伝えするのは、「やらないという選択肢」を
人生からすっかりなくす思考についてです。

やらないという選択肢をなくすには?

「やらないという選択肢」がなくなれば
人生、すっかり変わっちゃうと思いませんか?

だって、たとえゼロからの出発でも
「やらないという選択肢がない」
ということは何でも実行できちゃうわけですからね。

「やらない選択肢がない」を言い換えれば
→「やらなければならない」です。

例えば、ダイエットがわかりやすいと思います。

「やらなければならない」ので、
毎日やりさえすれば当然のように
結果が出ちゃうわけです。

これができないからみんな苦労しているわけで、
そう簡単には克服できそうにもない問題です。

克服するために一番良いことは、
意識を変えればいいことなんですが、

他人の心はもちろんですが、
自分の心って、相当な理由がない限り
そう簡単には変えることができません。

歳をとって人生経験が多くなれば
いろいろな体験も増えるので
意識を変えられる可能性は高くなります。

しかし、ただ単に歳をとるだけでは
みんながみんな意識が変えられる
というわけではないんです。

例えば、意識を変えられる人を比較してみますね。

「毎日平凡に、なに不自由なく生きている人」と、

「毎日、時間を有効に使い自分を変える
 努力をしながら生きている人」
では

後者のほうが、より意識を変えることができるんです。

後者の人って普段からそういう思考で動いているので
どんな困難なことが起こっても対応できちゃったりするんです。

だから、意識を変えるには、
普段からどんなことでも意識をもって
行動する訓練をすることが大事なんです。

結局、「やらない選択肢をなくす」ために
意識を変えるには、何をすれば良いのかというと
それは結構簡単なことで、

「やらない選択肢をなくす」には、

「やろうとする意識を常に思い描く」ことです。

行き当たりばったりその状況にぶつかると
意識して変えられるという問題ではなくなるので

できるなら、先を読んで行動する訓練をすればいいですし

例えばダイエットであれば、
1日のスケジュールに組み込めるのなら
その時間を必ず取ることです。

私は毎日、どんなに仕事が忙しくても、
どんなに雪が降っても雨が降っても、

ジョギングに毎日1時間を組み込めているので
無理とは言わせませんよ。(*´∀`*)

無理(できない)と思った時点で思考はストップです。^^

思考は自分で意識して変えられるんですよ。

ほとんどの人は面倒くさがって意識しないからやらないだけ!

意識しないでも行動できるのは、テレビ見ながら欲求度の高い美味しいお菓子なんかを食べる時だけ!^^

意識は寝ていたとしても、口だけは動いていますからね!・・・・zzzz

ここまでくると意識がどうのという問題ではありません。

この行動力はすごいとしか言い様がありません、恐れ入りました。