私は雨が降ろうが雪が積もろうが毎日10km走っているわけですが、
別にダイエット目的で走っているわけではありません。

ダイエットに興味はないです(*´∀`*)

じゃあなんで普通の一般人から見たら10kmなんて走るのかと思いますよね。

それは・・・

以前、私は心臓の病になりました。

原因はわかっています。

誰でも起こり得る、私が心臓の病になった本当の理由!

私はつい10年くらい前までは、スポーツが好きでなんにでも挑戦することが大好きでした。

トライアスロンをしようと試みて練習していたこともありました。

おかげで息継ぎなしで15mしか泳げなたった自分が、1km泳げるようになったのは奇跡です。

しかし、前の会社をやめた途端、それは生活のために
全てストップせざるを得ませんでした。

数年後、庭師の道に進み、そして独立、今ではひとりで仕事しています。

一人で仕事するといくことは全部一人で背負い込まなければなりません。

1年目は徐々に忙しくなりましたが、なんとかしのげました。

もちろんその時期は、スポーツの「ス」の字もしていません。

そして、起業して2年目の夏の一番熱い8月に事件は起こりました。

ここ数日心臓の鼓動が妙に不規則なんです。

これが動悸なのかな?

くらいにしか思っていませんでした。

ちょっと休んでいれば収まるくらいの
症状だったのであまり気にしていませんでした。

事件当日の朝のことです。

朝目が覚め、いつものように、1回目の洗濯をして・・・

朝ごはんを食べて・・・

茶碗を洗って・・・・

・・・・・・

なんだかいつもの心臓の変な鼓動がしてきました。

というか寝ている間も変な感じがしていました。

しばらくすると、座っているのもできなくなり横たわりました。

体に次第に力が入らなくなるくらい脱力感が出てきて
ちょっと休んでいました。

なんとか立てるようになったので、現場に出かけなければいけないので
とりあえずやれるだけやってみようと思い行ってみました。

初めのうちはなんとか体もだましだまし動いていました。

しかし、10時の休憩に座った途端
もうそこから動けなくなりました。

頭を上げることさえもできなくなり
「こりゃ、だめだ!」

と思いフラフラしながらも速攻で病院に行きました。

病院でも座っていることができないくらい心臓の違和感があり
他の患者さんには悪いと思いながらも横になって長椅子を占領していました。

病院の先生にやっと呼ばれ(遅いよ(`_´))
診断を受けました。

検査の結果、速攻で不整脈の事実が判明しました。

以前も風邪で病院に来たとき不整脈があると軽く言われていましたが
今回は特別に心臓が悲鳴を上げていました。

薬を飲まされ休んでいると少し落ち着きました。

しかしその不整脈の診断された時にはちょっと絶望感が漂ってきました。

自分はこのまま死んでしまうんじゃないかって!

その影には私の友人が20代で不整脈が原因で死んでしまったからです。

「不整脈」=「死」と思っていたのです。

不整脈の事実を知った私はしばらく絶望感に慕っていました。

身の回りの整理をしたり・・・

遺書を書いたり・・・

借金の事実をどうしようと思ったり・・・

これからの子供のことをどうしたらよいかとか・・・

最後に遠い友達に連絡してみようかとか・・・

1回そういう気持ちになるととことん落ち込みますね。

その延長がうつになったりするのだと思います。

というか、私も会社勤めの頃、1回うつを経験しています゚(゚´Д`゚)゚

だいぶジョギングの話から外れましたが
なんで10kmも走るようになったのかというと
このように不整脈が原因なのです。

不整脈だと走れないんじゃないか?と思うでしょうが、
ちゃんと2年後に落ち着いてから始めました。

以前の私はスポーツ大好きだったのは初めにお話しました。

でも職を変え一人で事業を始める頃には一切運動しなくなっていたのです。

運動しなくなって体が弱っているのに
スポーツしていた頃と同じように激しく
体に負荷をかけたものだから、

そこにつけこんで、忙しさと暑さが追い討ちをかけて
心臓に大ダメージを食らわしました。

原因はとっくにわかっています。

運動不足による、心臓に負荷をかけすぎたこと。

それを克服するためには元のように運動するしかないと思い
ジョギングを始めたわけです。

マラソンでもない、ランニングでもない、ジョギングです。

だから体にあまり負荷をかけないで自分のペースで走っていいんです。

歩いてもいいんです。

もちろんはじめは歩くことから始めましたよ。

それが今では10km走れるようになったんですから、すごいと思いません?


私はこの頃から「死」を意識するようになりました。

いつ死んでもいいように身の回りを整理しておいたりもしました。

いま、やりたい事をやれる時にやろうと思うようになりました。

失敗してもどんどん挑戦するようになりました。

だっていつ死ぬかなんて誰にもわからないじゃないですか?

今やれることをやっておかないと一生後悔しますよ。

私は、人生はひとつのゴールだけを目指すマラソン思考ではないと思います。

自分のペースで納得してゴールに向かっていける、ジョギングの思考だと思っています。