近年新しいタイプの心の病が増えてきていることが問題となってきています。

今までうつと呼ばれていた症状とは違う特徴をもつ「新型うつ」と呼ばれるものです

新型うつとは

新型うつ病を医学用語で言うと「うつ病」???

新型うつ病は医学的な用語では存在せず実はマスコミ的な用語だったんです。

要するに新型も旧型もうつ病はうつ病ということのようです。

ただ旧型のうつの病状と最近若い人達がかかる新型のうつ病の病状はだいぶ様子が変わってきています。

新型うつの特長

新型うつの特長についてどのようなものがあるのか上げておきます。

・自分の好きな仕事や趣味においては活発に元気になる
・うつ病として仕事を休むことにあまり抵抗を感じない
・休職中の手当てや社内制度のことを細かく調べうまく利用する傾向がある
・自責感に乏しく責任を他者に転嫁する傾向がある

これらを見ると新型うつは主に仕事がらみでうつになる症状が多いと考えられます。

仕事をしないでいる時は好きなことはなんでも行動的にこなすことができるようです。

そのため休職中は行動的になりいろんなところには出かけるので、会社の人たちからは「忙しいのに、休んでいる本人の穴埋めをして働いているのに、休んで何をやっているんだ!」というようなヒンシュク的な反感をかうことがあるようです。

新型うつが起こる原因

ではどのようなことが原因で新型うつが発症するのでしょうか。

現在研究段階で明確な結論は出ていないということですが、次のことが要因と考えられています。

新型うつの要因と考えられることは

・アイデンティティーが未確立である
・良い子症候群と言われる厳密な親子関係
・コミュニケーション能力の低さ
・対人関係の経験が少ない人に多い
・社会秩序重視から個人関係重視の社会変化
・人格形成が未熟なこと

これらを見るとコミュニケーションなど人間関係がうまくいかないことが原因で新型うつになることが多いのではと考えられます。

全員というわけではないですが、かなりの最近の子供たちが変わってきました。外に買い物に行くのも何をするのも好きなことをするのはどんなことでも意外と平気になってきました。それだけ昔と今では自分に取り込める情報量が多く自由度が高くなってきているという違いがあるんでしょうね。

新型うつのまとめ

新型うつにかかる人は真面目でないとかそのような感じではなく、とりわけ昔のようなクソ真面目というような真面目さではなく、嫌なことはしない、自分勝手、飽きやすい、他人のせいにする、甘えが強いという性格的な問題が大きいようです。

新型うつの人は自分を責めることなく他罰的で休むと好き勝手に生きている。そのくせ仕事に行くかといえば仕事だけは嫌だと言って振舞うことが多いです。

自分が嫌なことはしないけど、好きなことはいっぱいしますよというふうな感じなのが新型うつだと捉えられているようです。