まさか自分が死ぬわけがない・・・

若い方にそのような思い込みをされている方が多く、その時期が早いか遅いかは別として、現実的に人はいつか死ぬことになっているんです。

k1

はいてます
突然、死について意識させる話をしてしまいましたが、宗教的な話とは全く無関係なので、” 安心してください!”

もしも寿命がわかっていたらダラダラ過ごせないはず

実際どのくらいの方が、自分の人生を意識して過ごしているのかわからないですが、

もしも、
あと1年の寿命だとわかっていたら、あなたはその1年で何をしますか?
あと1ヶ月の寿命だとわかっていたら、あなたはその1ヵ月で何をしますか?

寿命がわかっていたら、もしかしたら落ち込んでしまうかもしれません。
でも結局、きっと何かをしようと考えると思います。

今の時代、
突然に死が訪れてもおかしくない世の中に変わってきています。

あなたの最愛の家族や知人が突然この世からいなくなってしまったら・・・
そんなことは思いたくもないでしょうが、いつか死は訪れます。

k4

あなたが自分のために、ほかの人のために、”今” できることは何でしょう。

自分の人生を変えるために、理想の自分に変えるために、何をしなければならないかを、このサイトに訪れたことをきっかけに、一度意識をしてみる必要があります。

人生を変えるにはきっかけが必要

恥ずかしながら、私自身が、過去に何の計画性もなく生きてきて散々後悔してきた張本人です。

k2

  • ギャンブル
  • 保証人
  • 家のローン
  • 先物取引
  • 借金
  • 再び保証人
  • ネット詐欺
  • 再び借金
  • うつ病
  • 人間関係
  • 無職
  • 心臓病

これらすべては、自分が計画性のない人生を送った結果引き起こした悪夢だと実感しています。

ある「きっかけ」がなかったら、一生このような生活を繰り返して人生を終わっていたのかと思うと、身の毛がよだちます。

そのきっかけとは「心臓病を患い」死を意識させられたことです。

k3

死の恐怖を数年間味わい続け、その間に人生について考えさせられたことが、自分を変える良いきっかけとなりました。

それまで「自分がいつか死ぬ」ということを考えたことがありませんでしたので、何の計画性もなくその日暮らしのように生きてきたわけです。

「時間が早くすぎないかなぁ!」と思っていたくらい、常に ”暇” という文字が頭の中にあり、今まで相当な時間を無駄にしてきたかわかりません。

過去はもう取り戻せない

全て他力本願で、自分から何かをする気力もなく、他から与えられたことを消化することで今まで生きてきました。

極端なことを言えば「どうにかなる!」「すべて他の人がしてくれる!」とさえ思っていた時期もありました。

それは全て思い込みだとわかり、自分から動かないと自分も世界も変わらないと感じました。

k5

まずは本人が変わらなければ何も変わらないのですが、過去の私のように しかも年齢が多い方でも、そのことに全く気づいていない方が大勢いるようです。

だからこのサイトでは、私が実際に心臓の病で体験した死の恐怖をきっかけに無気力な自分がどうやって変わったか、自分と同じように何もやることが見つからない方にどうやったら人生の終わりを迎える時に後悔しない生き方ができるか、できる限り導いていこうと思います。

人生がどこに向かっているのか?どうしたらよいのか?

あなたが理想の自分にまだ出会っていない方なら、今のままだと後悔することを気づかせるために、意識を変えて理想の人生へと変わるしかないコンテンツを提供していきます。

あなたは理想の自分を見つけられましたか?

k6